2020.4.1

星の洞窟2020開催時期、会場での新型コロナウィルス対策について


星の洞窟2020の開催時期は現在調整中です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、告知発表が遅れる場合がございます。

楽しみにしていただいている皆さまにはご迷惑をおかけしております。

今しばらくお待ち下さいますようお願いします。


開催する場合はこのような対策を検討しています。


【会場での新型コロナウィルス対策について】

[入場者数の制限]

混雑時は時間制とし前売り券購入の方優先で入場者数の制限を実施いたします。(1名の来場者に対して、3m×3m四方、平均9㎡の周囲面積を確保するべく、会場整理に努めます。)

[アルコール消毒液の設置及び清掃]

受付会場入出時、手指消毒用アルコールによる手洗いにご協力をお願いするよう誘導します。またドアや水場など多数の方が触れる箇所はこまめに消毒を実施します。

[救護室の設置と換気]

会場唯一の室内である海の家待合室では1時間に1回換気を実施します。(プラネタリウム上映の洞窟内は常時風が通り換気されます。)救護場を設けて、体調が悪くなった方がお休みいただけるスペースをご用意します。

[受付時の体調チェック]

非接触型の体温計により体温を計測させていただきます。発熱や咳等の症状がみられる方には参加を控えていただきます。

[スタッフのマスク着用について]

感染予防のため、スタッフがマスクを着用させて頂く場合があります。来場者向けのマスク販売は行っていませんので予め着用をお願いします。

[当日券販売について]

お金のやり取りを少なくするため、電子マネー(paypay)を推奨します。紙幣の場合はお釣りが出ないようご協力お願いします。また氏名、連絡先を記帳協力を実施します。(前売り券ご購入の方は不要です。)

[服装について]

待合所は換気及び濃厚接触を防ぐため野外を予定しています。そのため冷える可能性がありますので、温度調整をしやすい服装でお越しください。